初めてSmartORDERにて商品やカテゴリー追加方法の解説

この記事ではSmartORDERで初めて商品やカテゴリー追加、商品にオプションの付け方をご説明します。

パートナー管理画面にログイン

まずパートナー申込時に設定したID(メールアドレス)とパスワードでパートナー管理画面にログインしてください。

https://admin.smartorder.life/auth/login

ログイン後、商品というタブが上部にあります。今回はこちらを使って商品追加をしていきます。

そちらをクリックすると

・オプションカテゴリー
・オプション
・メニューカテゴリー
・商品

というメニューがでてきます。

それぞれのメニューを解説します。

オプションカテゴリーとは商品オプションのカテゴリーです。
例えば、ラーメン屋さんでしたら、トッピングや麺の量といったのがオプションカテゴリーです。

オプションとは商品オプションです。
先程のラーメン屋さんの例ですと、ほうれん草、味玉、のりといったトッピングの種類や大盛、中盛、麺半分といった麺の量になります。

メニューカテゴリーとは実際にお客様が購入されるWeb画面で表示されるメニューカテゴリーになります。
ラーメン屋さんの事例では、ラーメン、チャーハン、餃子、飲み物といったのがメニューカテゴリーです。

最後に商品とはそれぞれ販売している商品になります。
ラーメン屋さんでは塩ラーメン、とんこつラーメン、しそ餃子やレモンハイといったものになります。

ではここからは事例として実際にハンバーガーを提供しているお店を事例にオプションカテゴリーから商品追加までしてみましょう。

オプションカテゴリー追加

上部タブの商品->オプションカテゴリー、そしてオプションカテゴリー追加をクリックしてください。

オプションカテゴリー名にはハンバーガー屋さんですと、ハンバーガーに追加するトッピングやドリンクサイズ等です。

種類は
・単一オプション
・複数オプション
があります。

単一オプションは一つしかオプションをお客様は選べません。
先程の例だと、ドリンクサイズがこれにあたります。S、M、L、XLのように一つしか選べません。

複数オプションは複数のオプションを同時にお客様が選べます。
これはトッピングがまさに複数オプション対象です。アボガドとパテ1枚を同時に追加することができます。

今回はトッピングで複数オプション選択で新たにオプションカテゴリーを新規でつくります。

いつでも簡単に編集ボタンでトッピング名や種類を変更できます。

オプション追加

上部タブの商品->オプション、そしてオプション追加をクリックしてください。

このように追加したいオプション名とその追加料金、そして紐づくオプションカテゴリーを選択して、オプションを追加できます。

今回はアボガドとパテ1枚追加をトッピングとして追加します。

編集ボタンの左側にあるのがそのオプションの表示/非表示を簡単にできるボタンです。
紫ですと表示、赤ですと非表示です。
そして、編集ボタンでいつでもオプションを編集できます。

メニューカテゴリー追加

上部タブの商品->メニューカテゴリー、そしてメニューカテゴリーをクリックしてください。

お客様が実際に注文するWeb画面に表示されるメニューになります。
ハンバーガー屋さんでしたら、ハンバーガー、単品、シェイクのようなメニューになると思います。

編集ボタン横で表示/非表示ができます。
また、編集ボタンでいつでもメニューカテゴリー名を変更できます。

商品追加

上部タブの商品->商品、そして商品追加をクリックしてください。

商品紹介文はお客様の注文画面で商品詳細ページに表示されます。
フォントのサイズや色を変えたり、ブログのように自由に変更できます。

メニューカテゴリーやオプションカテゴリーはすでに作っているものから選択します。
今回は、メニューカテゴリーはハンバーガー、オプションカテゴリーはトッピングにします。

画像は商品画像です。推奨は横400x縦300pxです。

そして、商品にタグを付けられます。現時点ではオススメ、人気、そしてNewというタグをお客様が閲覧できる注文画面に表示されます。

そして、 保存ボタンで商品追加完了です。

編集ボタン横で表示/非表示ができます。
また、編集ボタンでいつでも商品を変更できます。

完成

今までのように商品追加するとこのようなお客様の注文画面に表示されます。

-+を押すと、オプションが表示されてます。


いかがでしょうか?
非常に簡単に商品やカテゴリー追加できると思います。

ご不明な点はSmartORDER担当者にお問い合わせください。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Site Footer