パートナー利用規約

本規約は、株式会社atta(以下「当社」といいます。)が提供する「SmartORDER」サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用する店舗(以下「パートナー」といいます。)と当社との間で定めるものです。

1.定義

  1. 本契約において使用する用語の定義は、以下に定めるとおりとします。
    1. 「ユーザー」とは、当社との間で「サービス利用規約」を内容とする契約を締結し、本サービスを利用する者をいいます。
    2. 「本アプリ等」とは、本サービスを提供するため当社が運営又は提供するパートナー用アプリケーション又はソフトウェアをいいます。
    3. 「当社サイト」とは、当社が運営するウェブサイトをいいます。
    4. 「パートナー情報」とは、本サービス上で掲載されるパートナーに関する情報をいいます。
    5. 「コンテンツ」とは、文章、画像、動画その他のデータのうち、著作権法の保護の対象となるものをいいます。
    6. 「注文情報」とは、ユーザーが本サービス上で商品を注文する際に入力する情報であり、注文する商品の名称、個数、受取時間などを含む情報をいいます。
    7. 「受取時間」とは、ユーザーが指定する商品の受取を行う時間をいいます。
    8. 「サービス利用契約」とは、本規約を内容とする契約をいいます。
    9. 「キャンセル」とは、ユーザーとパートナーの間に成立した商品の売買契約を解除することをいいます。
  2. 本サービスの提供に際して使用される時間及び本規約上で定める時間は、日本時間を基準とします。

2.優先関係

  1. 本アプリ等又は当社サイトに掲載するなど当社が適当と認める方法で、当社が本サービスに関し別途個別規約等を提示したとき、当該個別規約等の規定は、本規約の一部を構成するものとします。なお、個別規約等の規定と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合、個別規約等の規定が優先して適用されます。
  2. 本規約のほか、本アプリ等の利用に関する事項について、端末機器の製造者や通信会社等の第三者が提供するサービスを併せて使用する場合には、当該第三者の規約等が適用される場合があります。パートナーは自己の責任及び費用において、当該第三者の規約等を遵守するものとします。

3.本サービスの利用

  1. 本サービスは、パートナーとユーザーとの間で商品の注文・決済・受取を円滑に行うシステムを提供するサービスです。
  2. パートナーは、本規約に従って、本サービスを利用することができます。
  3. 本サービスは、パートナーとユーザーとの間で売買契約が成立することを保証するものではありません。

4.利用の申込み

  1. 本サービスの利用を希望する店舗(以下「利用希望店」といいます。)は、当社の定める方法で、本サービスの利用を申込むことができます。当社は、当該申込みをもって、利用希望店が本規約に同意したものとみなします。
  2. 当社は、当社の基準に従って、利用希望店の登録の可否を判断します。当社は、利用を認める場合、アカウントを発行し、利用希望店に対し、ID及びパスワードを通知します。なお、利用希望店は、登録の可否に関する判断について、理由の開示を求めたり異議を述べたりすることはできません。
  3. 前項に定める当社による通知により、サービス利用契約が利用希望店と当社の間に成立し、利用希望店は、パートナーとして本サービスを利用することができるようになります。
  4. 当社は、利用希望店が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 当社へ提供した情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 過去にサービス利用契約を解除されたなど本サービスの利用を停止された店舗である場合
    4. 第32条(反社会的勢力の排除)の表明保証に違反していると当社が判断した場合
    5. その他、当社が利用を適当でないと判断した場合

5.ID・パスワードの管理

  1. パートナーは、自己の責任において、アカウント、ID及びパスワードを管理・保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更又は売買等をしてはならないものとします。
  2. ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はパートナーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. パートナーは、ID又はパスワード情報が盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  4. 当社は、ID及びパスワードにてパートナーの同一性を確認するものとし、アカウント内での本サービスの利用は、当該アカウントが発行されたパートナーに帰属するものとします。

6.パートナー情報

  1. パートナーは、次の各号の情報(文章又は写真等を含みます。)を、当社の定めた方法により、パートナー情報として当社へ提供し、本サービス上に掲載するものとします。
    1. パートナーの店名、住所、メールアドレス、電話番号等のパートナーに関する所定の情報
    2. 商品の名称、販売価格、説明等の商品に関する所定の情報
    3. 商品の売買契約のキャンセルに関する情報
    4. 特定商取引法に基づく表示
    5. その他当社の定めた情報
  2. パートナーは、当社が、パートナー情報の全部又は一部を、本サービス上に掲載すること、当社と提携する事業者(以下「提携事業者」といいます。)に提供すること、提携事業者のウェブサイトその他の場所に掲載させること、及び、掲載にあたり必要な変更又は修正を行うことをあらかじめ同意するものとします。
  3. パートナー情報に関する一切の責任は、当該パートナーが負うものとし、当社は、パートナー情報の内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等について、確認いたしません。また、当社は、それらに関して、一切の保証をせず、一切の責任を負わないものとします。
  4. パートナーは、次の各号に該当する情報を、パートナー情報として掲載してはなりません。
    1. 真実と異なる虚偽の情報又はユーザに対して誤解を生じさせる情報
    2. 法令若しくは公序良俗に違反又はその恐れのある情報
    3. 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する情報
    4. 第三者への提供が禁止されている情報
    5. 社会通念上、不適切と解釈され、又はその恐れのある情報
    6. 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
    7. コンピューターウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
    8. 当社、ユーザ又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
    9. ユーザ又はその他の第三者を誹謗、中傷若しくは侮辱する情報
    10. わいせつな表現を含む情報
    11. 差別を助長する表現を含む情報
    12. 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
    13. 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
    14. 反社会的な表現を含む情報
    15. チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
    16. 他人に不快感を与える表現を含む情報
    17. 第三者との出会いや交際を目的とした情報
    18. マルチ商法への勧誘、投資の勧誘など、当社が本サービスの目的からして不適切と判断する情報
    19. その他当社が不適切と判断する情報
  5. 当社は、パートナー情報が前項各号に該当すると判断した場合、当該パートナーに対しパートナー情報の訂正を要求することができ、パートナーは直ちに当該訂正要求に従うものとします。パートナーが訂正要求に応じない場合又は当社が緊急性を有すると判断した場合、当社はパートナーの承諾なく、パートナー情報の全部又は一部を削除し又は適切な情報に訂正することができます。

7.コンテンツ

  1. パートナーは、パートナー情報に含まれるコンテンツについて、当社へ提供することについての適法な権利を有していること及び当該コンテンツが第三者の権利を侵害していないことを、当社に対し表明し、保証するものとします。
  2. パートナーは、コンテンツについて、当社に対し、使用、複製、譲渡、貸与、公衆送信、翻訳、翻案、二次的著作物の作成、その他一切の利用行為並びにこれらの行為を第三者へ行わせることに関する世界的、非独占的、無償かつ譲渡可能なライセンスを付与します。また、パートナーは、当社及び当社が指定した者に対して著作者人格権を行使しないものとします。
  3. パートナーは、パートナー情報又はコンテンツに関して、第三者(ユーザーを含みます。)から苦情、警告、訴訟、その他の紛争(以下、総称して「紛争等」といいます。)の提起があった場合、自らの責任と費用により紛争等を解決するものとし、紛争等に起因して当社が何らかの損害を被った場合、かかる損害を賠償するものとします。

8.ユーザーとの売買契約

  1. ユーザーは、本サービスを介して商品を注文するための注文情報を送付し、当該注文情報は、本サービスを介してパートナーへ通知(以下「注文通知」といいます。)されます。
  2. パートナーは、本サービス上で、注文通知を受け付ける時間(以下「受付時間」といいます。)を設定することができます。パートナーは、受付時間内に受領した注文通知をすべて受け付けるものとします。
  3. パートナーが受付時間内に注文通知を受領した場合、当該注文通知を受領した時点でユーザーとパートナーとの間に注文情報を内容とした商品の売買契約が成立します。
  4. 商品の売買契約は、パートナーとユーザーとの間で成立します。当社は、商品の売買契約の当事者ではありません。

9.商品の受取

  1. パートナーは、成立した売買契約に基づき、注文された商品(以下「注文商品」といいます。)を用意し、受取時間までにパートナーの店鋪にて適切な状態で提供できるようにするものとします。
  2. ユーザーは、パートナーに対して、パートナー情報に記載されている連絡先へ、売買契約に関する連絡を行うことがあります。パートナーは、売買契約成立後、注文商品を提供するまでの間、ユーザーからの連絡を受けられる状態を維持するものとします。パートナーが当該状態の維持を怠ったことにより生ずる損害又は紛争等について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. パートナーは、受取時間に来店した注文者に対し、当社の定める方法によりユーザーの本人確認をした上で、注文商品を提供するものとします。ただし、当社の提供する本人確認は、ユーザーの本人確認手段の一つとして提供するものであり、当該本人確認によりユーザーが本人であることを保証するものではありません。当社は、パートナーが商品を提供した相手がユーザー本人でない場合に生じる紛争等について、一切の責任を負わないものとします。
  4. パートナーは、前項に基づき商品を提供した場合、本サービス上で提供完了の処理(以下「完了処理」といいます。)を行うものとします。
  5. ユーザーが受取時間にあらわれなかった場合(いわゆるNo Showの場合を含みます。)又は、ユーザーが受取時間経過後に注文商品の受取りを希望する場合、パートナーは、自己の責任と費用においてこれに対応するものとします。ただし、受取時間以降の商品の受取が食品衛生法上問題となる場合、パートナーは、商品を廃棄する等の適切な対応を行うものとします。

10.商品のキャンセル

  1. パートナーは、商品の売買契約のキャンセルに関する情報の一つとして、キャンセルを受け付けることができる時間(以下「キャンセル可能時間」といいます。)を設定し、本サービス上で掲載するものとします。
  2. ユーザーは、パートナーの設定しているキャンセル可能時間内であれば、当社の定めた方法により、当該パートナーへの注文のキャンセルを行うことができます。パートナーは、キャンセル可能時間内であれば、ユーザーからの意思表示にのみで注文がキャンセルできることをあらかじめ承諾します。
  3. キャンセル可能時間経過後に、ユーザーからの注文のキャンセル又は変更の要求が行われた場合、パートナーは、自己の責任と費用によりこれに対応するものとします。
  4. 売買契約の成立後、商品の在庫切れなどのパートナー側の事情で、受取時間でのユーザーへの商品の提供が困難となった場合、パートナーは、速やかに注文情報に記載されているユーザーの連絡先へその旨を連絡するものとします。パートナーは、当該連絡により、ユーザーから商品のキャンセルの要求を受けた場合、当該要求を拒否してはならないものとします。
  5. 本条に定めるユーザーの要求若しくは行動又はパートナーの対応について、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  6. パートナーは、第3項又は第3項に基づきユーザーからの注文をキャンセルした場合、本サービス上で、当社の定める方法により、売買契約をキャンセルした旨の報告(以下「キャンセル報告」といいます。)を行うものとします。
  7. 当社は、パートナーによるキャンセル報告について、一切の責任を負わないものとします。パートナーは、誤ってキャンセル報告が行われなかった場合などキャンセル報告に起因して生じるユーザー若しくは第三者との紛争について、自己の責任と費用により解決するものとし、当社へ一切の損害を与えないものとします。

11.(通知等の確認)

  1. パートナーは、自己の責任と費用により、本サービス上での通知等(受付時間内の注文通知の受領又はキャンセル可能時間内の注文のキャンセル等の本サービス上の通知をいいます。)を確認できる状態(以下「オンライン状態」といいます。)を維持するものとします。
  2. パートナーがオンライン状態の維持を怠ったこと又は通知等の確認を怠ったことにより生じる損害又は紛争等について、当社は一切の責任を負わないものとします。

12.商品代金の支払

  1. 当社は、成立した売買契約に基づく売買代金を、パートナーに代わってユーザーより受領し、当該売買代金から第14条に定める利用料金と振込手数料を差し引いた金額(以下「振込金額」といいます。)を、完了処理の行われた日の属する月の末日締め翌月末日払で、パートナーの指定する銀行預金口座に振り込む方法で支払うものとします。ただし、振込金額が五千円を超えない場合、支払を繰越し、その次の支払へ合算して支払うこととするが、個別に当社とパートナーで合意した場合はその限りではありません。また、支払日又は支払い方法について、別途パートナーとの合意ある場合、当該合意された方法に従うものとします。
  2. 前項の売買代金受領を行うため、パートナーは、当社又は当社と契約する決済事業者若しくは収納代行業者に対して、ユーザーから支払われる売買契約の売買代金を代理受領する権限を付与するものとします。
  3. パートナーは、売買契約に基づくユーザーの売買代金支払債務について、当該ユーザーから当社への支払をもって、当該債務の履行が完了することを確認します。

13.キャンセル時の返金

  1. 売買契約がキャンセルされた場合、当社は、当社又は当社と契約する決済事業者若しくは収納代行業者の定める方法により、ユーザーに対して、当該売買契約に基づく売買代金の返金処理を行います。
  2. パートナーは、売買契約がキャンセルされたにもかかわらず、当社より当該売買に基づく売買代金の支払を受けた場合、当該支払を受けた月の翌月末日までに、当社の定める方法により、当社へ当該売買代金を返還するものとします。

14.利用料金

  1. パートナーは、当社に対し、別途合意した本サービスの利用料金を、支払うものとします。
  2. 当社は、理由のいかんを問わず、一度支払を受けた利用料金の返還を行いません。

15.不保証

  1. 当社は、本サービスで提供する情報(注文情報又はユーザーに関する情報を含みます。)の内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等について、何らの保証も行うものではありません。
  2. 当社は、本サービスで提供する情報が正確でないことなどにより、パートナーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

16.免責

  1. パートナーとユーザーとの間の売買契約又はパートナーの提供する商品については、パートナーが責任を負担するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 売買契約又は商品について、パートナーとユーザーとの間で発生した紛争等について、パートナーの責任及び費用で解決するものとし、パートナーは、当社に一切の損害を及ぼさないものとします。
  3. 当社からの通知又はユーザー若しくはパートナーの行為(注文情報の送付や受付に関する処理を含みます。)について、本サービス上のバグ、システムトラブル又は通信環境等により未処理又は未到達等のトラブルが生じた場合、当社は、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスに瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことについて明示的にも黙示的にも保証するものではありません。
  5. 当社は、パートナーが本サービスを利用したことに起因してパートナーに生じるあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、当社の故意または重大な過失によって発生した場合はこの限りでなく、この場合、当社はパートナーに生じた通常かつ直接の損害について、この損害が発生した月にパートナーが当社に現に支払った利用料金を上限として、これを賠償する責任を負うものとします。

17.法令遵守・報告

  1. パートナーは、商品の提供その他本サービスの利用に関して、食品衛生法及び食品表示法その他適用される法令等を遵守するものとします。
  2. パートナーは、次の各号に定める事由が生じた場合、速やかに当社へ報告するものとし、その後の当社の指示に従うものとします。当社は、当該報告のあったパートナーへ、本サービスの利用を停止することができることとします。また、当該利用停止期間中に支払を受けた利用料金は、特段の事情のない限り、返還しないものとします。
    1. パートナーにおいて食中毒が発生した場合
    2. パートナーの従業員又は利用者について、感染症への感染が発覚した又は感染の疑いが生じた場合
    3. パートナーの法令違反が発覚した又はその恐れが生じた場合
    4. その他パートナーの営業に支障を与える事態が生じた場合
  3. パートナーは、前項各号の事由が生じた場合、自己の責任と費用により解決するものとし、当該事由により当社が損害を被った場合、当該損害を賠償するものとします。

18.著作権等の権利の帰属

  1. 本サービスに関する著作権等を含む知的財産権その他一切の権利は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. パートナーは、サービス利用契約の締結により、本サービスに関する著作権等を含む知的財産権その他一切の権利を取得するものではありません。

19.情報入力

  1. パートナーは、本サービスの利用にあたり、当社に対し、真実、正確かつ最新の情報を提供するものとします。
  2. パートナーは、パートナーが当社へ提供した情報に変更があるときは、当社の定める方法により、速やかに当該情報の変更について、当社へ通知を行うものとします。
  3. 当社は、パートナーが前項の通知を怠ったことにより、損害が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。

20.データの利用

パートナーは、当社が、パートナーの本サービスの利用状況等のデータ(但し、個人情報保護法上の個人情報に該当するものを除く。)について、本サービスの品質向上等の目的のために、当該データへアクセスすること、当該データを利用すること、また、第三者へ当該データを提供することを確認し、同意します。

21.設備

  1. パートナーは、本サービスを利用する為に必要な環境や設備(インターネット回線、パソコン等のハードウェア、Webブラウザ等のソフトウェア等を含みますがこれらに限りません。)を自己の責任と費用において用意するものとし、当社は、当該環境や設備に関して、一切の責任を負いません。
  2. インターネット通信費、パケット料金等の通信費用その他の本サービスの利用環境に関する費用は、パートナーの負担とします。

22.機密保持

パートナーは、当社の機密情報(当社の開示した情報のうち、開示の際に秘密である旨を明示したものをいいます。)を機密として保持するものとし、当社の書面による事前の承諾なく当該機密情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

23.個人情報保護

  1. 当社は、パートナーから取得した個人情報(個人情報保護法に定義される個人情報をいいます。)を、当社のプライバシーポリシーにしたがって取扱います。
  2. パートナーは、当社が、パートナーに対して、当社又は他のパートナーが提供する各サービスに関する案内等を、当社が適当と認める方法で送信すること、及び、当該送信のためにパートナーから取得した個人情報を利用することを、あらかじめ許諾するものとします。

24.禁止事項

パートナーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各号に定める行為を行わないものとします。

  1. 法令又は本規約に違反又は違反する恐れのある行為
  2. 公序良俗に反する行為又はその恐れのある行為
  3. 当社又は第三者(他のパートナー又はユーザーを含みます。)の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
  4. 本サービスの運営に支障をきたす行為、その恐れのある行為
  5. 当社へ虚偽の情報を提供する行為
  6. ID・パスワード等を第三者に貸与、開示するなど、不正に使用する行為
  7. 本サービスの利用を通じて取得したメールアドレス等に対し、本サービスを介さない方法により、商品又はサービスの広告・宣伝を内容とする情報を配信する行為
  8. 本サービスと同種又は類似するサービスを提供する行為
  9. 本サービスと同種又は類似するサービスの宣伝又は当該サービスを提供するサイトへのリンク行為
  10. 本アプリ等を逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングし、その他本アプリ等のソースコード、アイデア等を解析又は分析等する行為
  11. 本アプリ等又は第三者の情報端末、通信機器等の機能を害するように設計されたコンピュータウィルス等のプログラムを含む情報等を送信する行為
  12. その他、当社が不適切と判断する行為

25.損害賠償等

  1. パートナーが本規約に違反し、これにより当社又は第三者に損害が発生した場合、パートナーは当該損害の全額(弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。
  2. パートナーは、パートナーの本規約の違反、第三者の権利侵害に起因もしくは関連して第三者からパートナーに生じた問合せ、クレーム、請求等については、自らの責任と負担において解決するものとします。

26.利用停止

  1. 当社は、パートナーが以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、事前に通知することなく、当該パートナーの本サービスの利用を停止することがあります。当社は、停止の措置を行った場合でも、その理由について一切、開示義務を負いません。また、当該利用停止期間中に支払を受けた利用料金は、特段の事情のない限り、返還しないものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続きの開始の申立があった場合
    3. 6か月以上本サービスの利用がない場合
    4. 当社からの問い合わせに対して30日以上応答がない場合
    5. 当社がユーザーからパートナーによる本サービス利用に関するクレームを受領し、当社が当該パートナーによる本サービス利用が不適当であると判断した場合
    6. その他当社が本サービスの利用の停止が適当であると判断した場合
  2. 当社は、前各項の規定に基づく措置によりパートナーに発生した損害について、当社の債務不履行や不法行為に基づくものを除き、一切の責任を負いません。

27.退会

  1. パートナーは、当社所定の方法により、本サービスを退会してサービス利用契約を終了することができます。
  2. 前項に基づきパートナーが退会した場合その他サービス利用契約が終了した場合、当社は、当該パートナーのパートナー情報を削除することができます。当社は、削除されたパートナー情報を復旧させる義務を負いません。

28.中断

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、パートナーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきパートナーに生じた損害について、当社の債務不履行や不法行為に基づくものを除き、一切の責任を負いません。

29.本サービスの変更等

  1. 当社は、パートナーへの通知なく、いつでも本サービスの内容を変更することができます。
  2. 当社は、パートナーに事前に通知することで、本サービスを終了することができます。ただし、緊急の場合は、パートナーへの事前の通知を省略することができます。
  3. 当社は、本サービスの変更又は終了によりパートナーに生じた損害について、当社の債務不履行や不法行為に基づくものを除き、一切の責任を負いません。

30.本規約の変更

  1. 当社は、必要と判断する場合、民法第548条の4の規定により、本規約の各内容を、変更することができます。
  2. 当社は、前項の変更を行う場合、本アプリ等又は当社サイト上において本規約を変更する旨、変更後の内容及び当該変更の効力発生時期を表示します。表示後1週間を経過した時点で、全てのユーザー企業へ通知したものとみなし、当該変更の効力発生時期より変更の効果が発生します。

31.権利義務の譲渡の禁止

パートナーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

32.反社会的勢力の排除

  1. 本条において「反社会的勢力」とは、次の各号の一に該当するものをいいます。
    1. 暴力団及びその関係団体
    2. 暴力団及びその関係団体の構成員
    3. 総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに属する団体又は個人
    4. 暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は個人
    5. その他前各号所定の団体又は個人に準ずる者
  2. パートナーは、次の各号に定める内容について、表明し保証するものとします。
    1. 自ら又は所属する役員若しくは従業員が反社会的勢力に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと
    2. 自ら又は所属する役員若しくは従業員が反社会的勢力と社会的に避難されるべき関係を有しないこと、かつ将来にわたっても関係を有しないこと
    3. 自ら又は第三者を利用して、暴力を用いる不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布・偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し又は業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないこと
  3. 当社は、パートナーが前項に違反したことが判明した場合、パートナーに対してなんらの通知又は催告も要せず、直ちにサービス利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。
  4. 当社は、前項の規定による契約解除によりパートナーに損害が生じても、これを一切賠償しないものとします。
  5. 当社は、パートナーが本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、当該損害の賠償をパートナーに請求することができるものとします。

33.準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本国の法令に準拠し、これに従って解釈されるものとします。また、当社の本サービスに起因又は関連して当社とパートナーとの間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

34.連絡・通知

  1. 当社からパートナーに対して行う本サービスに関する連絡又は通知については、本アプリ等又は当社サイト等に掲載する方法により行うものとします。
  2. 本サービス又は本規約に関する問い合わせその他パートナーから当社に対する各種ご連絡は、当社の定める方法で行うものとします。
  3. パートナーは、当社が定める方法により、ユーザーから「特定商取引法に基づく表示」に関する請求があった場合、速やかに対応するものとします。

2020年8月12日改訂
2020年8月1日制定